事業内容

地域ケア会議について

地域ケア会議は、地域の高齢者が住み慣れた地域で、安心安全に住み続けられるような環境作りを目指して開催しています。高齢者おひとりに関するケース相談(例:悪徳商法で困っている高齢者を助けたい、ゴミ屋敷で閉じこもりの高齢者の見守りをどうするのか決めたい)から、地域で行っていきたいこと(例:地域マップを作成したい、病院や介護関連事業者と顔合わせして相談しやすい連絡体制を作りたい)などを行っていく機会としてぜひご利用下さい。高齢者支援センターがコーディネーターの役割となって、地域での生活がより豊かになるように一緒に活動しています。

家族介護者教室(ほっとサロン会)について

-「介護のつらさも喜びも、分かち合いたい」- 家族介護教室「ほっとサロン会」は高齢者の介護をしている家族の方を対象にしたお仲間づくりの会です。日頃の介護疲れを癒し、介護の悩みから、趣味のことまで何でも話せると参加者の皆様に喜んでいただいております。また茶話会だけでなく、ほっと和めるようなお食事会やお花見なども企画しています。介護をしている人同士だからこそ分かり合える、先輩の経験やよそのお宅の工夫など、とてもためになる情報交換の機会です!介護者OBの方も是非ご参加下さい。

ケアマネ交流会について

地域のケアマネージャーの方々と情報交換を行ったり、抱えている課題を共有することで、ケアマネージャーの活動をサポートさせていただきます。

地域介護予防事業

地域の高齢者がいきいきと元気に住み慣れた地域で暮らしていけるように、生活の中で継続して行える元気の秘訣を学べる教室を開催しています。大野南地区の概ね65歳以上の高齢者であれば、誰でも参加できる介護予防の教室です。相模原市から委託を受け、介護予防の基本知識を学べる教室(運動・栄養改善・口腔ケア・認知症・うつ、閉じこもりの予防)を開催しています。例えば、「元気になる教室~足腰丈夫編~」「座ってできる太極拳入門」「脳が喜ぶ1時間」「音あそび~心と身体を動かそう(音楽療法)」「おいしく食べて元気まんまる」など、楽しみながら参加できる内容です。元気にいきいきと暮らすことに取り組みたい方、団体、個人にかかわらず、お問い合わせください。小さな部屋でも大丈夫。5名以上から、出張講座も開催します。

認知症サポーター養成講座

認知症になっても住み慣れた地域で生活できるように、認知症の人や家族を見守る「認知症サポーター」を増やす運動をすすめています。

地域サロンへの参加

地域の皆様やボランティアグループの方々との交流を深めるのを楽しみ、地域のサロンに参加させていただいています。

PAGE TOP